F-16B  1/72 エッシー 1991年 1月20日完成


This is a old ESCI's 1/72 F-16B model. This kit was sold in 1983 and called best F-16 kit until the Hasegawa sold their own kit.

But this kit is only one as block 10 type. This kit has small tail fin and very nice shaped jet nozzle.

Of cource the panel lines are engraved nicely. The ejection seats are replaced to my resin parts.

Its decal was the biggest weak point of this kit. Its film was too hard and paste was weak.


 これも古い作品ですが、ご参考までに掲載します。
 F-16は自分でもっとも好きだった機体で、過去20年間に少なくとも12機以上作っています。 
ハセガワのYF-16に始まり、それを無理やりF-16Aに改造したり、イタレリのF-16Aを
XLに改造したりもしました。 メーカーもマッチボックス、イタレリ、エッシー、mpc(エア
フィックス)、フジミ、ハセガワ(YF-16)、レベル(FSD)、タミヤ(1/48)、オータキ
(1/48 YF-16)、モノグラム(1/48)などを作りましたが、後発のハセガワF-16Aが発売
された頃にはすっかり飽きてしまいました。
 このエッシーのF-16はハセガワの製品が発売されるまでは最高の出来だったもので、現在
でも通用する品質であると信じていますが、この金型で再販できるのはドラゴンかズベズダ
あたりでしょうか? キットはシャープなスジボリが美しく、ヒケも少ない良好なものですが
座席がチープであることと、デカールのフィルムが硬くてきれいに貼れないのが欠点です。
その辺は別売のパーツとデカールを使えばクリヤできる問題で、この作品では自作のレジン
座席を使用し、キット付属のデカールを強引に貼っています。
 塗装はノルウェー空軍機仕様で、グレイの単色吹き付けという超簡単なものです。 ちょうど
ハセガワからエアクラフトウェポンシリーズが発売された時期だったので、兵装として訓練弾
ディスペンサーを搭載させました。 しかし、サイドワインダーミサイルが実弾というのは矛盾
していますね。
 このエッシーのF-16A/Bは同社の傑作商品の一つなので、中古で安く売っていたら是非購入
して作ってみることをおすすめします。


                         GALLERYに戻る

inserted by FC2 system